MENU

泌尿器系の疾患

高齢者に多い泌尿器系の疾患としては、前立腺肥大、尿路感染症、腎不全などがあります。

 

前立腺肥大は、高齢者の男性に見られる症状で、加齢とともに前立腺が肥大すること事態は疾患ではありませんが、肥大が著しい状態となった結果、排尿に障害あるようなものは疾患として対処します。治療には、薬物療法と外科的療法があります。

 

尿路感染症は、起こった場所によって、腎孟炎、膀胱炎、尿道炎とありますが、高齢者の特に女性には膀胱炎が多く見られます。原因菌は大腸菌が大部分ですが、ブドウ球菌や腸球菌なども原因となることがあります。

 

この原因菌が尿道から膀胱に入り炎症を起こしたものです。症状としては、トイレの回数が多くなってくることからはじまります。ついで、排尿の際の痛みや、尿がにごってくるなどの症状があらわれます。

 

腎不全には、急性腎不全と慢性腎不全があります。急性腎不全は、外傷や急性心不全などでおこりますが、高齢者の場合は薬物によるものに特に注意が必要です。

 

慢性腎不全は、腎臓に関するいろいろな病気が原因となり、徐々に、腎臓の糸球体という血液をろ過する部分が破壊され、機能が失われていくものです。腎臓の機能が健康な人に比べて30%以下になると、慢性腎不全といわれます。原因として一番多いのは糖尿病で、続いて慢性糸球体腎炎があります。

 

慢性腎不全は、元に戻らないため、できるだけ進行を遅らせる治療が行われますが、最終的には、人工透析か腎臓移植となります。

関連ページ

高齢者の疾患の特徴
高齢者の疾患の特徴についてのページ。高齢者の疾患 注意が必要な病気は、高齢者に多い疾患についての内容です。
脳に関する疾患
脳に関する疾患についてのページ。高齢者の疾患 注意が必要な病気は、高齢者に多い疾患についての内容です。
心臓関連の疾患
心臓関連の疾患についてのページ。高齢者の疾患 注意が必要な病気は、高齢者に多い疾患についての内容です。
呼吸器系の疾患
呼吸器系の疾患についてのページ。高齢者の疾患 注意が必要な病気は、高齢者に多い疾患についての内容です。
胃腸・肝臓系の疾患
胃腸・肝臓系の疾患についてのページ。高齢者の疾患 注意が必要な病気は、高齢者に多い疾患についての内容です。
骨・関節関連の疾患
骨・関節関連の疾患についてのページ。高齢者の疾患 注意が必要な病気は、高齢者に多い疾患についての内容です。
慢性の疾患
慢性の疾患についてのページ。高齢者の疾患 注意が必要な病気は、高齢者に多い疾患についての内容です。
目の疾患
目の疾患についてのページ。高齢者の疾患 注意が必要な病気は、高齢者に多い疾患についての内容です。